docomo

SoftBank

au
au

@アカウントでログイン

最新ニュース

【再掲】ホームゲームを盛り上げるStubHubピッチサイドシートをダイナミックプライシング販売開始のお知らせ

[更新日:2019/02/12]

セレッソ大阪は、オンラインチケットプラットフォーム「StubHub(スタブハブ)」と一緒に、2019明治安田生命J1リーグ(ヤンマースタジアム長居開催時のJ1リーグホームゲーム)において、グランドレベルで試合をお楽しみいただける「StubHubピッチサイドシート」およびシーズンチケット席を試合ごとに販売する特別席「SAKURA SEAT」を、2019年もチケット一般発売日より、世界51か国に向けて販売開始いたします。(2019
JリーグYBCルヴァンカップは対象外です。)

「StubHub ピッチサイドシート」は、ダイナミックプライシング(価格変動)を採用し、対戦カード、試合日程、来場予測、チケットの人気状況などから、販売期間内で価格が刻々と変動します。
シート数はわずか18席。選手の息遣いやパワーを同じ目線で直接感じられるファンにはたまらない特別なシートです。
さらに特別な体験をお楽しみいただくため、「StubHubピッチサイドシート」には、SAKURA SEAT専用ラウンジへのアクセスをご用意しております。

また併せて、StubHub(スタブハブ)サイトでは、シーズンチケット席SAKURA SEATの「リバー」を11席、試合ごとに販売いたします。(※この席種はSAKURA SEAT専用ラウンジはご利用いただけません。)

◆購入方法
StubHub(スタブハブ)セレッソ大阪ページ、該当試合よりご購入いただけます。
URL: https://www.stubhub.jp/セレッソ大阪チケット/ca12784

◆対象試合
2019明治安田生命J1リーグ
ヤンマースタジアム長居開催時のJ1リーグホームゲーム
(※2019 JリーグYBCルヴァンカップは対象外)

◆販売開始日
一般発売日より
※2月22日(金)神戸戦は2月13日(水)より
発売一覧
https://www.cerezo.jp/tickets/games/

◆StubHub ピッチサイドシートご購入時の注意
・この席種類はダイナミックプライシング(価格変動制)を採用しており、販売価格は販売期間内で変動いたします。ご購入の際はStubHub セレッソ大阪ページの該当試合で最新価格を必ずご確認ください。
・席種内のシートの位置は先着順となります。満席となった場合は、システム上確保と表示されていても、ご購入いただけない可能性があります。
・お支払い価格はチケットご購入時の価格が適用されます。価格が後日変動しても差額の請求や返金は出来ませんので、あらかじめご了承ください。
・本席はピッチレベルという特別な場所となりますので、観戦に際してご理解・ご協力をお願いいたします。
・ビジターチームのユニフォーム、グッズのご着用、および応援はできません。
・陸上トラック保護のため、ヒールのある靴やスパイクシューズなどでのご入場はできません。
・ピッチレベル、および座席でのお食事はできません。お飲み物はお茶、または水のみで、ペットボトル、または水筒などでの持ち込みに限り可能です。
・雨天時に傘を差しての観戦はできませんのであらかじめご了承ください。
・カメラ撮影は原則禁止となります。
・試合中は、ハーフタイムを除いて原則としてお席を離れることができません。ハーフタイムなどにお席を離れる際も、スタッフの案内に従って速やかなご移動をお願いいたします。
・試合中、不意にボールが飛んでくる場合がありますので、十分にご注意ください。ケガ等につきましては責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・試合中、ボールパーソン等運営スタッフがピッチ側に立つ場合がございます。
・未就学のお子様、車椅子をご利用の方は、試合運営上および安全上の配慮から本席をご利用いただくことができません。
・観戦中のお客様の様子を撮影した写真、または映像をStubHub、セレッソ大阪、またはJリーグ、一般メディアなどで使用させていただくことがあります。また、それに伴う肖像権に関する申し立てをお受けすることはできませんので、あらかじめご了承ください。
・ラウンジのメニューや利用時間は季節・開催時間によって変更になります。ご利用時間はお席の購入確定後、別途ご案内いたします。

◆SAKURA SEATご購入時の注意
・各席種ともに枚数限定の販売となります。席種内のシートの位置は先着順となります。満席となった場合は、システム上確保と表示されていても、ご購入いただけない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
・SAKURA SEATではビジターチームのユニフォーム・グッズの着用、および応援は出来ません。

最新ニューストップ

前ページに戻る