docomo

SoftBank

au
au

@アカウントでログイン

最新ニュース

【3/14ACLブリーラム戦】Press conference(ブリーラム)

[更新日:2018/03/13]

3月14日(水)AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ(MDー4)「セレッソ大阪vsブリーラム ユナイテッド」の記者会見が大阪長居スタジアムで行われました。ブリーラム ユナイテッドの記者会見の様子をお伝えいたします。

■ボジダル バンドビッチ監督
「グループステージを3試合戦って、どの試合も難しいのですが両チームにとって明日の試合は最も大事な試合になるでしょう。セレッソも最近は結果を残せていないと聞いているのですが、そういうことは関係ありません。セレッソは怖さのあるチームなので。ただし、我々も持てる力の全てを発揮しようと思います。95分間、集中力が求められます。しっかりと集中して、決めるところは決めないといけないと思います」

Q:ブリーラムは、日本で戦った直近の5試合は勝てていませんが、プレッシャーは感じますか?
「そういうことは関係ありません。私は、このクラブの未来について常に考えています。以前、対戦した日本のクラブとはまた違う相手であり、常にチームの最高の喜びについて私は考えています。明日はホームでの一戦とはまた違う試合で、やってみないと分からないのですが、セレッソも強いチームなのでリスペクトを払いつつ、勝つことにこだわりたいと思います」

■シワラック テースーンヌーン選手
「明日は一生懸命戦って、タイに勝点3を持って帰りたいと思います」

最新ニューストップ

前ページに戻る